「教育=共育」
人と人とが係り合い、共に成長する会社
マルワの人材育成(職場体験・インターンシップ)

若者の進路選択や就業を取り巻く環境が大きく変化する中、目的や進路の意識が希薄なままの進学や就職。また、その選択を先送りにする若者が増えているといいます。

我々は、早い時期から様々な職場などで社会経験を積んでもらうことで、若者に「働くこと」の意義を考えてもらい、それによる「楽しさ」「厳しさ」や「やりがい」等を学び、「勤労観」や「職業観」を育みたいと考えております。

愛知県から中学生の職場体験の受け入れを評価され「応援団認定証」を頂きました。
認定証は愛知県産の間伐材で作られています
インターンシップの内容

子どもたちの社会性を育む教育活動に参画することにより、未来を担う「子供たち・若者たち」の勤労観・職業観の育成に貢献したいと考えております。「職場体験」「インターンシップ」は単なる生徒の育成のためだけでなく、受入れた私たち自身も活性化や成長の機会でもあり、地域と連携して積極的に進めることにより将来の地域社会の発展につながる機会と考えております。

生徒が直接働く人と接したり実際的な知識や技術・技能に触れることにより、働くことの意義を通じて学ぶことの意義を理解し、働くことの尊さを実感させることを目的とします。 実際に仕事をすることで、その厳しさや喜びを感じることにより勤労観や職業観を養っていただきます。 自身が体験することで、働くことの目的や意欲などを育むことを目的とします。 職業で実際に用いられている知識、技術等を現場から学ぶ貴重な機会でもあり、自身の職業適性や将来について考えることができると同時に進路選択の際の指針としても活用してもらうことを目的とします。