事業活動と共に社会貢献や環境活動の継続、
お客様から必要とされる企業でるために…。
当社のISO : 常により良いサービスを実現するために

CSRの活動指針を実現にするためにマルワではISOの各種認証を取得し会社の健全化に努めています。

お客様の満足と共に、常に安定した品質だけでなく、時代性に則したサービスを提供できるよう、取り組んでいます。 情報技術の発展と共にそのリスクは増々高まっております。
様々な情報の取り扱いの規定等を設け、お客様が安心して仕事を任せられるよう、取り組んでいます。
昨今の温暖化や生物多様性の問題についての取組み、廃棄物や資材の管理の他に、地域活動や緑化など、多岐にわたる活動を行っています。
こうした取り組みで中小企業が大企業と対等に肩を並べることができる時代となりました。 変動著しい昨今、「必要とされる会社とは何か?」を常に考え、行動していく所存です。
また「必要とされている」と社員が感じる環境をいかに企業が作っていくか。
様々な活動を通じて、常に社員がモチベーションを維持できる場を提供していくことが当社の使命でもあると考えます。
ISO基本方針(品質・環境・情報セキュリティ)

「宣言」

 株式会社マルワ(以下、当社)は、「人が集い社会に発信する会社」を企業理念に掲げ、印刷物の制作を中心とした事業活動を通じて、社会に貢献することを目指しています。 お客様のご要望を満たし、安定した品質及びサービスの提供、省資源・省エネルギーの推進、情報管理及び個人情報保護の徹底、を重視した事業活動を継続するために、そして、お客様及び社会全体の信頼に応えるべく、以下の基本方針を遵守します。

「適用範囲」

 品質・環境・情報セキュリティともに、当社の製品及びサービス全般並びに事業活動に用いる資源全般を対象とします。

「マネジメントシステムの確立」

 当社は、品質・環境・情報セキュリティのマネジメントシステムを確立し、以下を含む社内体制の整備を実施します。

  • 社内規程の整備
  • 管理責任者の配置
  • 各マネジメントシステムの有効性及びリスクを定期的に監視し、分析し、評価し、継続的改善を図る仕組み
  • すべての社員を対象とした定期的な教育の実施
  • 問題が発生またはその予兆があった場合の速やかな対応及び報告の実施
  • 事業内容の変更、社会的及び技術的変化、法令の改正等に伴い、本方針及び社内規程を定期的に見直し、改善する

「法令順守」

 当社のすべての社員は、該当する法令、契約上の要求事項及び社内規程を遵守します。

2016年4月1日
株式会社マルワ
代表取締役社長
鳥原 久資