マルワの様々な活動を 発信しています

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、マルワは今年60周年を迎えます。先代が創業し今まで多くの方に支えられてきました。しかし、長年情報発信の最先端を担ってきた我々印刷業界ですが、その環境は大きく変わりました。情報発信の最終媒体が印刷だけではなくなり、情報の入り口に誘導するツールであったり、紙の質感を生かしたオブジェとなったり。

 

SNSが台頭し紙媒体の発信がリアルタイムでなくなってきた今、これからの印刷業は今まで乗り越えてきたハードル以上のかなりの覚悟が必要です。

 

お客様が必要と思ったものを形にしてきた依存的な業態から、お客様には気が付かない要望やビジネスチャンスに如何に我々が働きかけていくかが、これから求められる姿だと思っています。

 

これからは、前工程の川上や後工程の川下に印刷の仕事の幅を広げていくことが求められます。一方、情報の多様化によっておこるビジネスは、自社だけでは自己完結ができなくなり、多くの仲間や協力会社とのネットワーク構築が必須だと思っています。

 

企業30年説と言われ、マルワの60年はちょうどふた回りしました。次の30年に向かって今年のマルワは新たなモーションを起こします。どんなモーションとなるか、皆様ご期待ください。そしてよりお客様に寄り添う仕事をしていく所存です。今年もよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社マルワ 代表取締役社長 鳥原久資

株式会社マルワ 代表取締役社長 鳥原久資