人がつどい社会に発信する会社 地域に愛される総 合企画・印刷屋を目指しています

株式会社マルワ

メニュー

お客様に寄り添って応えます。
お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

ご依頼について

見積もりを依頼したいのですが?

当サイトのお問い合わせフォーム、またはお電話でお気軽にお問い合せください。
もちろん、店頭でもお受けします(月~金、9:30-17:30)。

印刷のことはよくわからないので何を準備したらいいかなど説明してくれますか?

ご準備いただくのは原稿(データ、文字原稿、画像等)とおおまかなプラン(デザインイメージ・ご予算・ いつまでに何部必要か等)があれば結構です。DTPエキスパートや印刷技能士などの資格を持った印刷のプロがお手伝いします。
安心してお問い合せください。

何部から発注できますか?

1部からでも可能ですが、用紙の種類や加工方法等によっては最低ロットが決まっているものもございます。
お気軽にご相談ください。

オンデマンド印刷とオフセット印刷って何が違うの?

一番の違いは印刷に「版」を使うか使わないか、です。オフセット印刷は版が必要で、一度に大量の印刷が可能なため、コストを抑えることができる反面、少部数印刷だと1部あたりのコストが高くなってしまいます。また細部の表現性はオンデマンド印刷よりも優れています。
オンデマンド印刷は版が不要なので、少部数印刷での単価が安くなります。オンデマンド印刷機は家庭用プリンタの高性能版のようなもので、トナーを使って印刷するので細かい部分が潰れて(ベタっとして)しまうことがあります。
~300部、~100ページ、~B4サイズまでで細部の再現性にそこまでこだわらないのでしたらオンデマンド印刷をおすすめします。

自分史を作って販売したいのですが可能ですか?

もちろんです。自費出版アドバイザーの有資格者が制作から流通までお手伝いしますのでご安心ください。

仕分や発送もお願いできますか?

もちろんできます。詳細はお問い合せください。

データ入稿について

自分で作ったwordやexcelのデータで印刷できますか?

可能です。ただし、wordやexcel等office系ソフトはPC環境やバージョンの違いによって見え方等が変わってしまいます。PDFでのご入稿をおすすめしています。入稿データについては「データ入稿に関する確認事項」をご覧下さい。

デザインからお願いできますか?

社内に制作部があります。企画段階からお打ち合わせの上デザインさせていただきます。お任せください!

どのように入稿すればいいですか?

USBメモリやCD-R等のメディアにコピーしてお持ちいただくかメールや大容量データ転送サービス(宅ふぁいる便等)にてs-kanri@maruwanet.co.jpにお送りください。その際、必要なデータだけをご送信いただき、仕上がり見本となるもの(PDFまたは画像)も添付してください。弊社にて受付可能なデータ形式については「データ入稿に関する確認事項」をご覧下さい。

スマホで撮った写真は使えますか?

使えますが、なるべく高精細(高解像度)の写真データをご用意ください。

インターネット上の写真やイラストを使いたいのですが?

インターネット上の写真等は低解像度のものがほとんどで、印刷には不向きです(画面でキレイに見えていても、印刷すると粗くなります)。
また、インターネット上の写真などの使用は著作権法違反になる可能性があります。
十分にご注意ください。

手書きのイラストや古い写真しかないのですが大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。スキャンしてデータ化しますのでご安心ください。
ただし、万が一の破損に備えてなるべく原物ではなくコピーしたものをご用意ください。

RGBとCMYKって何が違うのですか?

RGBは光の三原色といい、赤(RED)緑(GREEN)青(BLUE)の三色の組み合わせで色を表現する方法です。テレビ画面やパソコンのモニター表示、デジタルカメラやインターネットなどで使われています。また、wordやexcelなどoffice系ソフトのカラーはRGBです。
一方のCMYKは、シアン(Cyan)マゼンタ(Magenta)イエロー(Yellow)の色の三原色にブラック(Black)を加えた4つの色の掛け合わせで色を表現する方法です。雑誌や広告など紙の印刷物はCMYKで作成されます。そのため入稿データがRGBの場合、CMYKに変換して印刷することになりますが、RGBに比べるとCMYKは表現できる色の範囲は狭いので、どうしても色味が変化してしまいます。校正時に変換後の色をご確認ください。

塗だしとかトンボとかよくわからないのですがなくてもいいですか?

塗だしとはフチなし印刷(仕上がりサイズのフチ目一杯まで図柄があるもの)に必要なもので、仕上がりサイズよりも少し外側(通常3mm)まで図柄を配置しておくことをいいます。塗だしがあると、多少仕上げ断裁でずれても絵柄が切れなくなりキレイに仕上がります。
トンボとは印刷時の多色刷りや表裏の位置合わせに必要なマークです。
塗だしもトンボもないデータでもご入稿可能ですが、塗だしがないデータで、かつ、フチなし印刷をご希望の場合は、全体を少し拡大して塗だし部分を弊社で作成する必要があり、紙面のフチにある文字や図柄が少し切れてしまう(紙面に収まらなくなる)場合がございます。ご入稿時にご相談ください。

その他

ホームページや動画の作成もお願いできますか?

お任せください!パンフレット等の印刷物と連動したホームページや動画も可能です。まずはお問い合せください。

工場見学したいのですが?

随時受け付けております。当サイトのお問い合せフォーム、またはお電話でお気軽にお問い合せください。
1名さまからでも大丈夫です。

インターンシップや職場体験は受け付けていますか?

随時受け付けております。当サイトのお問い合せフォーム、またはお電話でお気軽にお問い合せください。
受け入れ実績は当サイト「インターンシップ」をご覧下さい。

印刷・制作のことなら・・・

052-802-4141受付時間|9:00~17:30

052-802-4141受付時間|9:00~17:30

工場・会社見学で広がる

会社・工場見学で様々な機会を広げてみませんか?

自費出版 相談受付中

あなたの想いが本になる。
本としてあなたの想いは生き続けます。

pagetop