あれこれと考えても「行動しなけりゃ意味がない」と教えてくれた江口武志さん

おはようございます。先週末に東京のエクスマセミナーに出かけてきた私。実は同じエヴァンジェリストコースで一緒に学んだジョーこと江口武志さんの発表だったんです。

江口さんの会社はキングサイズとは真逆のSサイズ専門のアパレル関係の会社。半年間一緒に勉強し、研修中もきちんとまとめ上げる発信をしていた彼。しかし多くの前で伝える内容は比べ物にならないほど心を打つ構成でした。

そんな江口さんのブログはここ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/reuse-fashion/

「あなたの会社このままでは倒産しますよ」という衝撃のタイトルルでスタート。同じ後継者として悩むことは共通だなと思いながら大切なことに気が付きました。それは行動です。

江口さんとはエクスマ塾でお会いする前に後継者の会でご縁をいただいていました。当時の彼がそこまで追い詰められているとは全く知りませんでしたが、初めてお会いした時は大変な時期だったんだなと。そんな彼を自ら救ったのは

行動です。

後継者の会で学んだことも、そして今回のエクスマ塾で学んだこともすぐに行動に移す彼。多くが厳しい状況にあるアパレル業界ですから「業界が厳しいから」と環境のせいにしてしまいがちですが、「良い」と思ったことを行動に移したから今があるんだと思うのです。そして行動していく社風がない会社はこれから厳しいぞってこと。

■緊張しましたぁと言いながら会場が感動に包まれた江口さんのお話
■緊張しましたぁと言いながら会場が感動に包まれた江口さんのお話

■ぼやぼやしてられない印刷業界

DMや名刺やリーフレット、POP等々、多くの事例を見ながら思ったのは「我々印刷業界このままで大丈夫??」ってこと。だってこうしたことを企画してお客様に提案していくのは本来我々の仕事のはずですから。

「SNSの世界になるほど販促物やDMは必要になる」といった藤村先生。でもなぜ必要かという根本を知らないと効果はないということ。その「なぜ」を理解できるのは塾生たちによる事例だとあらためて感じた私。

■こうしたことって本来我々が提案するはずのこと。
■こうしたことって本来我々が提案するはずのこと。

■意識が高い集まりだから

100名近くの参加はわずか3時間ほどで満席になった今回のセミナー。もちろんSNSの力もあると思いますが、北は北海道から南は沖縄までの全国から集まるのは、それだけ何とかしたいという意識の高い者同士が引き寄せているからだと思うのです。

パワポの資料で多くの気づきを得た江口さんのお話。業界が違っても経営に対するそして社員に対する「思い」は同じだなとあらためて強く感じました。

そして来月の

 😮 なんと30分で満席だったそうです!!

意識が高い人たちの増殖が止まらないって感じてすね。

■わずか30分だったそうです(^^;)
■わずか30分だったそうです(^^;)

江口さんお疲れさまでした。で・・・打ち上げはやっぱりこうだったようです。

14937844_1078160338968947_952925866_n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*