陶芸に触れにきませんか

焼き物に興味はありますか 😀 

 

この地方では何と言っても瀬戸を中心とした瀬戸物が一押し。

 

年に一度瀬戸物祭りは毎回大盛況です。

■第88回せともの祭HPより

またお隣岐阜県では美濃焼

一言で美濃焼といっても

志 野

↓↓↓↓↓

 

織 部

↓↓↓↓↓

 

黄瀬戸

↓↓↓↓↓

 

と多くの種類があります。

 

正直なところ僕は焼き物に詳しくはありません 🙁 

 

もっというと焼き物の良し悪しもわかりません 😥 

 

と思っていましたが

 

最近この風合いの奥深さを知るようになりました。

 

東海陶芸展2019

↓↓↓↓↓

この地方の陶芸家の作品を一同に集めて

「手に取れる展覧会」と銘打った展示即売会が

テレピアホールで開かれています。

 

このバックヤードを三年ほど前から携わることになりました。

 

昨年の様子

↓↓↓↓↓

印刷会社ですから、ポスター、チラシをはじめ当日の作品に関わるパネル

 

しかしそれだけではなく、即売会ではお金を扱うため

 

 ➡ レジ周りの仕事に関わるお金の管理

 

 ➡ 大切な作品があるから警備員さんの手配

 

こうした仕事をマルワで一手にやっています。

 

普段は設営された会場の一部の印刷物ですが

 

作家の方の受付をして

 

 ➡ 送られた大切な作品を並べて

 

 ➡ お客様に見やすい空間を作り

 

 ➡ 最後は大切な作品をお返しまで

 

こうした中で作品に数多く触れるうちに改めて

 

 ➡ 作品が織りなす微妙な色合いや手触り

 

そして

 

 ➡ 作品に対する愛着

 

が伝わるから不思議です。

 

空間を作るお手伝いをすることであらためて印刷の役割を再認識しています。

 

今日から16日まで

ぜひ素敵な作品に会いに来てください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*