雑草のような取り残しが増えることのないように

この書き込みは弊社の週番の書き込み。

書いたのは僕の倅です。

 

写真で見ての通りかなりの雑草 😐 

 

毎朝社員の手で草取りをしているんです。

 

これがなかなか手ごわい 😡

 

かつて我々親子は長くこの公園の前に住んでいました。

 

キャッチボールをした親しみのある公園です。

 

そんな時代にはこんなに公園の中に雑草が生えていることはまずありませんでした。

 

 😥 あまりに暑いし日が続くいたこともあり公園で遊ぶ子供たちが減った?

 

それもあると思います。

 

しかしもう一つは行政サービスの低下ではないかと。

 

行政もいろんな予算を削減。こうした公共施設の細かな費用も少なくなっているといいます。

 

講演の管理費用も減らされていく事となり、公園の美化もだんだんとないがしろになっていくような気がします。

 

継続はやはり力

 ➡ ほんの少しの手抜き

 

 ➡ ちょっとしたチェックの甘さ

 

こうした積み重ねは気がつけば大きなほころびになります。

 

もちろん、そんなことは誰でも分かっているんです。

 

ところが集団という形になった途端

 

 ➡ 誰かがやるだろう

 

になりがちです。つまり

 

 🙁 気持ちが依存的になる

 

 🙁 いつかやってくれる=誰もやらない

 

になり、時間経過とともに大きなほころびになると思っています。

 

継続は力なり

 

といいます。この言葉、地道に続けていくことが大きな力の元になる

 

そんな内容によく使われます。

 

しかしもう一方で

 

決めたことをやる

 

これも継続は力なりの大切な要素だと思うのです。

 

 ➡ せっかく良いルールだとしても

 

 ➡ なるほどという仕組みを作っても

 

 😕 続けなくては意味がありません。

 

大企業がしっかりしているのは、こうした継続していく仕組みに甘えがないからだと思うのです。

 

 😐 気がついたら埃だらけになっていた

 

 😥 ほっておいたら機械が汚くなって故障がちに

 

これではいただけません。

 

 😯 雑草のような取り残しが増える

 

そんなことのないようにと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*