自身を磨いて力をつけるのは自分次第

今日はいよいよサモア戦!!

日本の勝利をひたすら願うばかり。

アイルランド戦はリアルに

観戦できなかったので

今日は満を辞して応援です。

 

先日も紹介した元ラグビー選手の同級生

 

 😯 まさかアイルランドに勝つとは思っていなかった

 

と。それぐらい戦前の予想では力の差があったそうです。

 

実はこの同級生、スポーツ推薦で早稲田に入学したわけではありません。

 

一般受験をして

 

自身の力でレギュラーを掴み

 

地元の社会人チームでフォワードで活躍していた強者です。

 

中学時代は野球部として活躍。

その時にはなんと名古屋市の100校を超える中学校の頂点になっています。

 

ラグビーは高校からすたーとした友人。そんな彼に

 

 🙄 何故野球でなくてラグビーだったの?

 

と聞いてみました。

 

すると一言、

 

 😉 野球はセンス

 

だと。

 

 ➡ 身体能力が高くても

 

 ➡ 単に足が速くても

 

 ➡ 投げる力あっても

 

 ➡ 打力がいいとしても

 

うまくそれらが調和しないと一流にはなれない

 

というのです。

 

ラグビーを見ているとこれまたセンスが必要だなと思うのですが。

 

しかし、

 

 😡 どんなに心肺能力が高くてもセンスだけでは一流になれない

 

 😡 やはり練習は必須と彼。

 

飛びぬけるためには我々も同じ

 

印刷業界は大きく様変わりしている真っ只中。過去の成功体験だけでは長く飯が食えません。

 

という事で新たな情報収集の場をマルワは作っています。

 

多くの教育や研修の案内が来ます。

 

そこへの参加の支援をしています。

 

もちろん内容によっては役席者や該当の部署の人に行ってもらっています。

 

基本的には強制はしていません。

 

他社の社員に言われたことがあります。

 

 😕 羨ましい

 

と。

 

 🙁 そういう情報も入ってこないんです

 

と。

 

せっかくの情報も社長の書類の山となっていたら意味がありません。

 

とはいえ弊社の社員がいつもそれを利用しているわけではありません。

 

 ➡ 学びの環境は作りますが、あとは個人の姿勢。

 

 ➡ センスや才能を伸ばすのは自分次第。

 

環境づくりはしますが、それを利用していくか否かはあくまで本人。

 

自身を磨いて力をつけるのは自身しかありませんから。

 

話が逸れました。

 

実は下の写真は友人が昨日たまたま

サモアの選手の食事会に遭遇した際の写真。

 😡 前日に飲みに行っているチームには負けていられません。

 

今日の一戦。一流の選手が大きな男相手にぶつかります。祈!勝利(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*