サスティナブルな視察初日

サスティブルな視察の初日。

 

ロボットが作るハンバーガーショップ。

 

一流のシェフのレシピをロボットが作る。

 

ただロボットが作るだけでは話題にはならない。

 

一流のシェフのレシピだから面白い。

 

ロボットが作って周りを人がフォロー。

 

そして週3日の営業で利益を出し人と共存。

 

一方エバーレイン。フェアトレード商品というコンセプトに

 

 

 

どれだけの費用がかかるか

 

 

サスティナブルな取り組みは何か

 

素材の出所は何か

 

包み隠さず発信して共感を得る

 

高価ではなく、かといってセンスもいい。

 

ちょっとした視点の違い

 

正直な発信が若者の共感を呼ぶ

 

そんなことを肌で感じた初日。

 

いやいやまだまだあるんですが

 

後はFacebookで発信。

 

最後はフィッシャーマンズワーフで

 

クラムチャウダーを囲んで講師を交えて

 

は振り返り。

 

 

 

 

 

サンフランシスコ名物のケーブルカーに乗り

最後はサンフランシスコの夜景を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*