読みたくなる文章の文字組版はプロに委ねられる。

自身が新卒として社会人にデビューした頃、当時のPC8801というパソコン用のワードプロセッサー用のソフト「一太郎」が世の中にデビューした。 そういえばワープロと普段使っているが、その語源がワードプロセッサーと知っている若 続きを読む 読みたくなる文章の文字組版はプロに委ねられる。

印刷会社の役割はコンシェルジュ

紙の需要がこのところ下げ止まらない。いよいよ紙への印刷の使命が大きく変わるところとなってきた。下記は10月30日の日経新聞朝刊の記事である。見事に「伝える」用途が減少している。 我々の印刷物という仕事は長く情報発信の主役 続きを読む 印刷会社の役割はコンシェルジュ

業績が悪くなった時を想定すると大切な一手が分かりやすい

業績のいい間に次の手を打つ これはどんなビジネス書にも書かれている。しかし実際にはなかなか次の手を打つ経営者は稀だと思う。理由は調子のいい間はその仕事に追われてしまうからだ。 「日本で一番大切にしたい会社」としてよく取り 続きを読む 業績が悪くなった時を想定すると大切な一手が分かりやすい

お客様に知ってもらうことが商いの基本

 🙂 双六について説明してもらえませんか。 あるお客様からの要望。実はこの春に作ったのがユニバーサル・デザイン双六。弊社は色弱者をはじめ高齢者や子どもたち、そして外国人にも伝わりやすいメディア・ユニバーサル・デザインの普 続きを読む お客様に知ってもらうことが商いの基本

いつの時代も弱者が進化してきた。変化を恐れない事だ。

いつの時代も弱者が進化してきた。変化を恐れない事だ。 この言葉は先日聞いたエクスマセミナーで藤村正宏さんが言った言葉だ。諸説あるが、唯一生き残るのは変化できるものであるというダーウィンの進化論はあまりに有名だ。 マルワの 続きを読む いつの時代も弱者が進化してきた。変化を恐れない事だ。

自費出版のお話・・・その②

一昨日に続いて自費出版のお話。今日はその中で忘れられないお手伝いをしたお話を紹介したいと思います。「思いを形に」そんな言葉を感じて、自費出版にはいろんな人間模様があるとと思ったお話です。 写真は自身ががんを患いその様子を 続きを読む 自費出版のお話・・・その②

今日は自費出版のお話・・・その①

今日は自費出版についてちょっと書いてみようと思う。 自費出版とは、著者が自分で費用を出して出版する事。商業出版のような流通ルートや販売部数を確保するのは難しいが自由にコンテンツを出版することができる。著者が発行者として責 続きを読む 今日は自費出版のお話・・・その①

きらっと光る会社作りと独自化に新年度スタートです。

今日から新年度。新社会人が誕生しお客様の異動があり、土日を挟んだだけで周りの景色が大きく変わる。さて、久しぶりに今年は新卒との縁がない。例年通り募集をし、試験もして最終面接もしたけど、結局内定を出すことはなかった。一番大 続きを読む きらっと光る会社作りと独自化に新年度スタートです。

できて当たり前だからプラスアルファの心遣いを

できて当たり前の仕事、つまり仕事としてはプラスの評価を受けにくい仕事は、ちゃんと納めて当たり前だけに、ほんの些細なミスでもマイナスにしかならず、本当に怖い仕事だと思った。 この言葉は、仕分け・発送業務を手伝っていた息子の 続きを読む できて当たり前だからプラスアルファの心遣いを

どうやって人様のお役に立つのか。

昨年秋から入社した息子が食事をしながらポツリ。  😥 印刷という仕事は必ずなくてはならないという仕事じゃあないよね。 誤解のないように言っておくけど、印刷を否定しているわけではなく、印刷が不要と言っている訳でもない。 実 続きを読む どうやって人様のお役に立つのか。