無事に帰国してあらためて感じる今回の被災の大きさ

昨晩無事に帰国しました。   サンフランシスコ、ロサンゼルスは時差16時間。   日本の夜は現地では明け方   スコットランド戦は友人のLINEで知りました。   スポーツチャンネ 続きを読む 無事に帰国してあらためて感じる今回の被災の大きさ

備えは人の判断以上でないといけない

連休にも関わらず日本列島を台風が横断中。   朝起きたらご覧の通りのどんよりとした曇り空。 日本各地で竜巻の被害を含めて台風の怖さの報道がなされています。   こういう時は気象庁のナウキャストは優れも 続きを読む 備えは人の判断以上でないといけない

BCP(事業継続計画)は形あるものが役に立つ

 ➡ 携帯電話ひとつでどこでも会話ができ    ➡ WiFiがあれば気軽に情報を取れるネット社会。    ➡ 今に5Gが整備され情報の有り様もリアル感に突入   そんな時代の到来は実に予想も 続きを読む BCP(事業継続計画)は形あるものが役に立つ

今日は防災・減災カレッジで講師を務めます

備えあれば憂いなし 万一に備えて、あらかじめ準備をしておけば、事が起こっても少しも心配事がない。 今更いうまでもなくこの時期になると   防災の日の行事をはじめ   多くの防災関連の報道がされます。 続きを読む 今日は防災・減災カレッジで講師を務めます

マルワのこれからを考える

先週土曜日、僕は不在だったけど、来期の経営計画を見据えてSDGs(持続可能な開発目標)の観点で「マルワの強みと課題」の抽出のワークショップを社員が実施している。どんな内容になったかの報告が楽しみだ。さて以下の CSR(企 続きを読む マルワのこれからを考える

大切なのはBCPではなくBCM(マネジメント)・・・3.11に思う

 ➡ 被災した職員が職場に参集したのは当日で40%、一週間で70%  ➡ 携帯電話の充電が十分でも基地局のバッテリーは6時間。仮に復旧しても通信規制となり、数時間で通信機能を失う。  ➡ 避難所というが、実態は収容避難所 続きを読む 大切なのはBCPではなくBCM(マネジメント)・・・3.11に思う

避難所セットからみた売り手の視点と購入側の視点の違い。

自分たちがいくら良いと思っても、それが必ずしもお客様に支持が得られるとは限らない。 なんて、今更言う事じゃあないけど、一方で お客様から必要だと教えてもらうこともある と思った。 それは先週のオフィス防災EXPOで出展し 続きを読む 避難所セットからみた売り手の視点と購入側の視点の違い。

「備えあれば憂いなし」は絶対ではないけど

あっ、揺すっているよねぇ 😯  と朝会議の前に社員と会話をしていたら徐々に揺れが大きくなってきた。東日本の記憶というよりは、阪神淡路大震災の時の感覚と似ているなとその時は感じたけど、まさか本当に関西方面の大阪だとは思わな 続きを読む 「備えあれば憂いなし」は絶対ではないけど