企業としての社会的責任
持続可能な社会の発展に貢献するために…
マルワCSRレポート2016

今年もCSRレポートを作成しました。
今年は20ページA4仕上がりです。
内容もISOをはじめとする委員会活動や社会貢献活動などを報告いたします。



PDFダウンロード

また経営者や部署長、委員会委員長のマルワのCSRへの想いを動画にまとめました。
7分程度、社長の想いから、各社員の想い、活動内容を報告いたします。

マルワ社会的責任

地球温暖化をはじめ、社会を取り巻く課題がますます顕在化するいま、マルワでは自社や顧客の利益を追求するだけでなく、社員や地域を含め、その組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、持続可能な社会発展に貢献するため、環境などの社会問題について様々な取り組みを行っています。

私達、 株式会社マルワは、創設以来、名古屋市を地元とし印刷業を通して地域の皆様に貢献して参りました。
高度な経済成長を遂げた今、必要なのは「どう共に豊かになるのか」。我々は自社や自己の満足だけではなく、顧客や地域をはじめ、環境などを含めた社会全体の中の一部と認識し貢献します。
持続可能な社会を実現するために、当社にできることを考え、実践し、地域重視・環境保全・社会貢献に励み地域の発展に尽くす企業経営を推進しています。

CSR方針

お客様へ

・リスク管理や法令順守を心掛けます。
・顧客・個人情報を大切に取り扱います。

地域の皆様へ

・リスク管理や法令順守を心掛けます。
・顧客・個人情報を大切に取り扱います。

環境への配慮

・印刷業という本業を通して環境保全活動に参加します。
(リサイクル・ゴミ分別・CO2削減 カーボンオフセット)

取引先へ

・法令順守して公正・公平・誠実さをもって取引を行います。

目 標

・効果的なCSRの為に設定された目的及び目標の達成に力を尽くします。

成果の改善

・CSRマネジメントシステムの継続的改善を図り、CSRの成果をいっそう高いものにすることを目指します。
  6月30日 代表取締役社長 鳥原 久資
CSRビジョン

私達、 株式会社マルワは、創設以来、名古屋市を地元とし印刷業を通して地域の皆様に貢献して参りました。ここまでの信用を得られたのは、地域の皆様のご協力があってこそだと思っています。今後一層、地域重視・環境保全・社会貢献に励み地域の発展に尽くすことが、当社の使命と強く認識し、企業経営を推進して参ります。

■CSRを中心とした活動  企業活動を行うにあたり、以下の土台を守る。

1.法令順守やリスク管理を心がける。(信用、市場、事務等の、リスクと収益)
2.内部統制(役員、社員の法令順守・財務管理報告・対応等)の取り組み
3.お預かりしている個人情報を適切に利用し、保護することが当社の社会的責任であると考え、
  「個人情報保護方針」に基づき適切な安全対策のもと取り扱う。
4.従業員にとって居心地の良い職場環境を心がける
5.協力会社に対して信頼を受ける誠実な取引を行う。
6.街の一員としての地域や社会との関わりを大切にする。(社会貢献活動)
7.本業を通じて環境保全活動に参加する。(リサイクル・エコロジー・省エネ等)

倫理的行動規範

誠実な社風

社員、顧客、協力会社等に公平と誠実さをもって行動することに努めます。

法令の順守

企業として最低限の順守ではなく、社員一同高い倫理観をもって職務を遂行します。

差別およびハラスメントを容認しない

人間尊重という基本精神に立ち、差別や人権侵害を行いません。社員はひとりひとりがお互いの パートナーとして尊重しあいセクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどを職場から排除します。

公平な競争

資材の調達、契約の交渉及び履行については誠実さと公平性をもって臨みます。 全てのビジネスに対して公平かつ倫理的な自由競争を行います。

利害の対立の回避

利害関係にとらわれず、常に公平・公正な立場からの価値判断を行い、公私のけじめをつけ行動します。

情報・資産の保護

会社と顧客の情報資源・資産等は最大の注意と敬意を払い、使用、保全に努めます。
当社のみならず顧客の資源と資産を守る事が使命とします。会社資産の私的流用も行いません。

環境・健康・安全の保護

安全で健康的な職場環境を提供することはもちろん、地球環境の保護を重視し、 地域社会環境との調和を図る努力をします。

反社会的活動の根絶

反社会的な行い、活動に関しては毅然とした態度を貫きます。
過去のCSR報告書